×

DS-EXシリーズ3Dスキャナーによるチェアサイド修復

概要:

Shining3DのDS-EX3Dスキャナーのおかげで、ある歯科病院は2つのクラウンでチェアサイド修復完成に成功した。

DS-EXシリーズスキャナーは、コンパクトなサイズ、オープンな構造、幅広い応用を備えており、それによって世界中の歯科医たちに一つすばらしいスキャン選択を提供している。 特に、DS-EX Proは、歯科医たちの効率向上に役立ち、優れたスキャン速度を備えている。

チェアサイドデジタル歯科ソリューション

1準備(時間:約60分

2.印象スキャン(時間:約10分

2.1オーダの作製

「scan」をクリックしてスキャンソフトウェアにジャンプする前に、オーダを作製して保存する。

2.2咬合スキャン

咬合をスキャンする。

スキャン後、キャプチャされたBlueTacデータのような不要データ削除する。これにより、コンピューティングが高速化される。

2.3対咬歯の顎をスキャンする

対咬歯をスキャナーに載せてスキャンする。 

2.4スキャン準備されたダイ印象

2.5データアライメント

3 CAD設計(時間:約15分)

スキャンデータはexocadデザインソフトウェアに直接に導入され、インレイは設計される。

4データプランニングとミリング(時間:約35分)

CAMソフトウェアに設計データを導入し、ジルコニアクラウンはフミリングされる。

5後処理(時間:約 120分))

6口腔内装着

help

Get a quote
Please fill this form to receive a free quote within 24 hours (during working days).

submit...