×

SHINING 3Dは、アメリカオフィスの初日に新しい歯科用3Dスキャナーを発表。

カリフォルニア州、サンフランシスコーー2004年以来、3Dデジタイジングおよび印刷業界をリードしてきたSHINING 3Dは、本日、アメリカの新オフィスの正式開設と、新しい歯科用3Dスキャナー「AutoScan-DS-EX Pro」の発売を発表しました。発売は、オープニングセレモニーで行われます。

SHINING 3Dの新しいアメリカオフィス

新オフィスは、1740 César Chávez St. Unit D. San Francisco, CA 94124にあり、昨年開設した浙江省杭州市の本社、ドイツ・シュツットガルトのEMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)オフィスに加えて、この新しい第3オフィスがSHINING 3Dの北米・中南米市場での事業拠点として期待されます。

歯科用3Dスキャナー「AutoScan-DS-EX Pro」の新発売

新発売されたスキャナーは、小型・軽量、多彩な機能、優れているスキャンスピード、インテグレーテット
ブルーライトとホワイトライトのオプションが特徴です。このスキャナーは、お客様の多くのご要望と様々なアプリケーションへのご期待に応えるために設計された。

修復データの取り込み、歯列矯正、インプラント症例などに強くお勧めします。優れたスキャンスピードと高精度の組み合わせで、AutoScan-DS-EX Proは、デジタルデンタル業界のグローバルマーケットはさらに高いレベルにいくのでしょう。AutoScan-DS-EX Proのもっと詳しい情報を

AutoScan-DS-EX Proは現在予約受付中で、5月にお届けする予定です。今から5月1日までは特別割引があります。AutoScan DS-EX Proは、シンガポール、ロシア、ドイツ、その他各国の展示会、ロードショー、セミナーにあるSHINING 3Dのブースに展示される予定です。グランドオープニングセレモニーで公開されたデモンストレーションビデオや新製品紹介は、SHINING 3D デンタルのFacebookページでご覧いただけます

SHINING 3D について

2004年に設立されたSHINING 3Dは、3Dデジタイジング・印刷産業セグメントにおいて中国初のOTC株式会社として急速に成長しています。 SHINING 3Dは、多業種・多用途に対応する3Dスキャナー、消費者市場とアディティブ・マニュファクチャリングの両方に対応する3Dプリンター、3D材料などを含む幅広い3D技術の開発、製造、商品化を行い、そして3D設計・製造サービス、3Dネットワーク・クラウド・プラットフォームを提供します。SHINING 3Dは、市場における強みの位置付け、優れたポジショニング、大量販売を処理する能力、最も豊富な3D技術提供、およびサービスサポート能力を提供します。SHINING 3Dは、中国の3D印刷会社の先頭として、現在、アジア、米国、ヨーロッパ、アフリカ、中東の70か国以上の顧客に対して強い国際影響力を発揮しています。

help

Get a quote
Please fill this form to receive a free quote within 24 hours (during working days).

submit...